体重よりも、気にしているものがあります。

ダイエットの一番の楽しみは、「体重が減る事」だと思って、今まで頑張ってきた様な気がします。
でも、最近では、あまり体重の増減を気にし過ぎない様にしています。
私は、35歳を過ぎたくらいから「ダイエット方法」を見直す様になりました。
それは、「食事制限」ではなく、「運動」をする事で痩せようと考えるようになったからです。
「食事制限」でのダイエットだと、確かに一時的には、体重が減ってゆきます。ダイエットを始めると、毎日一喜一憂しながら、体重計に乗ってました(苦笑)。
でも、「運動」によるダイエットをする様になってからあまり体重計に乗らなくなりました。
なぜかと言うと、「筋肉は重い」からです。
日々運動してゆくと、少しずつ筋肉が身体に付いてゆくと思います。
このため、簡単に言うと「身体を鍛えるほど、体重が重くなる」事に、なってくるのです。
なので、あまり体重の増減ばかりを気にしなくなってきました。
それよりも、「ズボンのウエストがどうか」とか、
「顔のライン、特にアゴのラインなどが、どんな状態か」などなど、
体重では、割り出せない部分を気を付けています。
けっきょく、体重が増えたかどうかが問題ではなく、「身体の引き締まり」がどうなのかを見るように、なりました。
「かわいい洋服を着たい」とか、
「足を細く見せたい」なんていうのは、
体重ではなく、「見た目」の問題です。
この事を意識し始めると、あんなに体重の増減に、
一喜一憂しついた自分が、
なんだか気の毒な気がしてきます(苦笑)。
体重は重くても、見た目が美しく、引き締まったボディになれば、ダイエットは成功だと思うのです…。
もう一つ、参考にぬるのが「体脂肪率」です。
これは、最近では簡単に測れる体重計がいろいろ販売されていますよね。
そういった体重計は、
スポーツジムや、スーパー銭湯なんて場所にも、
最近ではよく見かけます。
体重や体脂肪率を測る時のポイントは、「毎日、きまった時間に測る」事だそうです。
また、当然食後すぐや、入浴後などは、数値が全然変わってきてしまいます。
そういう事も知っておかないと、また毎日の体脂肪率の増減に、
一喜一憂しなければ、ならなくなってしまいます(苦笑)。